糖尿病は普通に治せるらしいです…

ファスティングダイエットでリバウンドを防ぐには?

手っ取り早くダイエットをしたい場合は、最近ではファスティングを行う人が増えて来ているようですね。ファスティングとは、数日に渡り、酵素ドリンクや水分以外の食物を一切摂取しないことです。

となると、かなりきつい食事制限。
手っ取り早く痩せられるのも頷けます。

しかし、そのようにすぐ体重を落とせる反面、リバウンドのリスクも高いそうです。確かに、私も数日間ほぼ何も食べなければ、終了後にドカ食いしてしまうと思います。

実際には、胃が完全に収縮してしまってるので、そんなに一度に食べたら、返って具合を悪くしてしまうかもしれませんが、空腹期間分を取り戻そうと、一気に食べてしまいそうなのも正直否定できませんよね。

では、そのような事態を避けてリバウンドを防ぐ為には、どうすれば良いのでしょうか?

調べたところ、意外と簡単で、ファスティングする日数を考えれば良いだけとのことでした。なんでも、ファスティングダイエットの場合、断食期間は3日であることが多いそうですが、いきなり最初から3日とするのではなく、まずは1日~1日半くらいで行ってみると良いそうです。

そして、身体が慣れたら少しずつ、その期間を長くしていく。

ファスティングを頭の中では、体の為にやっているとわかっていても細胞単位では、もちろんそれはわからないことです。なので、空腹期間の後に、食事出来るという事を細胞にインプットしていくことにもなるのかもしれません。

そうやって慣れて食事量を制限してもあまり疲れなどを感じずにいられたら、それこそかなり効率的な身体です。

体を慣れさせることが最初の目的なので、1日から始められるのは良いですね。

いきなり3日間ほぼ何も食べられないのに比べたら、気持ち的にも断然違いますし、週末や休日で手軽に行うことができますから。なので、私もファスティングダイエットをする際は、まずは週末に1日だけという形から始めてみようと思います。