糖尿病は普通に治せるらしいです…

血液検査をしたら空腹時血糖値が…

ここ数年、病院に何かの病気で行ったと言えば、風邪くらいでしょうか。
そのくらい、病院へ行く必要性がなくなっていて、本当、健康保険を任意にしてほしい位なのですが、少し気になる事が有ったので、近くの小さなクリニックへと行ってきました。

半分は、ちゃんと検査して貰うという気持ちですが、半分は、情報収集と言ったところです。年齢的にも今後受けるべき検査などについて知っていて損はありませんから。

という事で、その日は、何かしらの検査が入るかもしれないと思ったので、普段通りに白湯をコップ一杯と少し飲んで病院へ行きました。
やはり、血液検査の為に採血を行いました。

まず、採血がもうかれこれ何年ぶりかという位だったのですが、たぶん、以前は、その当時つとめていた職場で夜勤明けに採血して、その結果、高血糖のなる位高かった気がします。睡眠を取らないとそうなる事も多く、特に気にする必要は無いと再検査などは行いませんでしたけど。

で、今回は、睡眠もしっかり取り。
何も食べない状態なので、ある意味正しい結果を知る事が出来ますが、その結果は、空腹時の血糖値が76mg/dLでした。

基準値が70~109という事でほぼ下限に近い値です。
しかも、自覚として体がフラフラするような事もなく意識もはっきりしていて、特に空腹だからつらいという感覚も有りません。

いわゆる低血糖に見られる症状も無し。
ちなみに、低血糖というのは、数値で厳密に決められていると考えるのも良くないようでケースバイケースなようです。

これも、やっぱり、ファスティングを意識した小食に切り替えた結果かなと思ってますが、このように、実際に食事内容を意識した生活を続ける事で変化を実感する事が出来た事は言うまでもありません。

毎日しっかり食べる生活を続けていると、その都度、食べ物にエネルギー源を依存してしまい中性脂肪が増える一方ですが、特に食べなくても動けるように食べ方を切り替えれば、この位の血糖値も普通なのかもしれません。