糖尿病は普通に治せるらしいです…

酵素ドリンクの失敗しない作り方

酵素ドリンクは、気軽に手作りできると言われていますが、実際は結構失敗するケースが多いそうです。なんでも、作っている途中でカビが生えてしまうのだとか。

確かに、カビが生えてしまったら、飲めませんよね。同じ容器に全部入っている関係上、カビが生えている所だけを取り除けば良いという話ではありませんから。

しかし、カビ菌が入らないように、蓋をガッチリ締めてしまうと、今度は酵母菌が呼吸できなくなり、発酵が進まないそうです。

では、作っている途中にカビが生えず、ちゃんと酵素ドリンクを作るには、どうすれば良いのでしょうか?

一番大切なのは、保管場所とのことでした。
カビは、ジメジメして不潔な所に繁殖しています。そのため、酵素ドリンクを作る際は、綺麗で通気性の良い場所を選ぶ必要があるんですね。

また、ガッチリとまでは言わず、埃が入らない程度には蓋を締められるよう、1日にできれば数回はかき混ぜた方が良いとのことでした。

酵素ドリンクって、用意する材料は果物と砂糖だけで良いですけど、こうした手間などを見ると意外と大変なんですね。

それでも、酵素ドリンクは毎日飲まなければいけない関係上、市販のものを買うよりも、手作りする方が断然経済的だと思うので、私も酵素ドリンクにお世話になる際は、手作りしようと思います。